活動日記

挨拶

2007年4月1日日常

このあいだ、「挨拶が下手」だと書きました。
その後、金曜日の夜に、
塗装や解体などの現場ではたらく若い人たちが
70人くらい集まってくれて、話をさせてもらう機会がありました。
投票に行ったことがある人を聞いたところ、
3割くらいの人たちが手を上げました。
こうした人たちの前で、私は何をしゃべることができるだろうかと
真剣に考えました。
政治にあまり関心を持てないできた人たちに
どんな話をすればいいのか、どのように話をすればいいのか、
わかりませんでした。
挨拶が下手、という事実は、事実ですが、
練習の必要性を感じました。
政治家はあらゆる機会で「つたえていく政治」をできなければいけないわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ