活動日記

横須賀中央商店街協同組合での講演

2007年5月19日時事・政治

今日は、お昼ごろ、横須賀中央の大滝会館で
横須賀中央商店街協同組合のみなさまに
「横須賀の財政」について講演させていただきました。
財政運営を行う市の立場ではなく、
財政をチェックする側の市議会の立場で話してほしいと
依頼を受けまして、資料を準備し
インターン生と一緒に講演にのぞみました。
出席されている方々は、何人か面識のある方でしたが、
商店主として長く活動をされてらっしゃる方ばかりで、
たいへん緊張したなかで1時間ほどしゃべらせていただきました。
質疑も活発に行われ、
・歳出を減らす努力だけではなく歳入を増やす努力をしなければいけない
・平均所得の底上げをはかるべきだ
・基地交付金をもっともっと国からとってくるべきだ
・商店街活性化のための条例作りにとりくむべきだ
などのご意見を頂きました。
ここ最近、講演づいていますが、
「ちょっと話でもきいて見ようか」というノリでもかまいませんので、
ぜひ、いつでもお声かけください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ