活動日記

一般質問を終えて

2007年6月2日議会

一般質問が終わりました。
今日の神奈川新聞には、そのときの一問一答の要旨が載っています。
かなり力を入れて質問をした「計画行政」について。
一般の方には、市の行政運営が、
基本構想・基本計画・実施計画という3本立ての総合計画という枠組みの中で
行われているということは、それほどメジャーではないと思います。
けれども、そうした計画こそが、
法律や条例以外に、市が独自で政策を実現していく
いちばん強力なツールなのです。
けれども「基本計画」というところに的を絞りすぎてしまったためか、
「基本計画で、○○してはどうか?」という質問に
「基本計画ではやるつもりはない」という回答が多く、
実質的な議論は、あまりできなかったように反省しています。
とはいえ、6月5日の総務常任委員会では、
その具体的なあり方をまだまだ提言するつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ