活動日記

特定建築等行為条例

2007年9月11日議会

次の議会で質問する、一番のテーマを決めました。
特定建築等行為条例の見直しについてです。
メルマガでは、何度か告知してきましたが、
横須賀市でマンションや戸建ての開発などの土地利用の際に
発生する事業者と住民との紛争を防止するために
調整のルールをさだめた条例を見直すタイミングが迫っています。
5年前にできたこの「特定建築等行為条例」は、
(正式名称は「特定建築等行為に係る手続き及び紛争の調整に関する条例」)
条文の中で見直しのタイミングが明記されていて、
それが今年に当たるわけです。
すでにパブリックコメントも行っていますが、
この内容について、質問をするつもりです。
それに先立って行われた説明会・意見交換会へ、
8日の土曜日に行って来ました。
実は、その日はエリーカがやってきた日。
ちゃっかり、エリーカのすごさには触れましたが・・・(文末に写真を添付しました)。
お手伝いもそこそこにしてしまいました。
8日の意見交換会は充実していました。
出席者全員が(部長や職員もふくめて)机を円形に並べて
意見を言いたい人が言っていく。
時間も多少オーバーしたのに、途中で帰る方はほとんどいませんでした。
中には、私が以前しに提出した解体工事に触れる方などもいて、
ほんとうに建設的な説明会でした。
この説明会のことを踏まえながら、
質問に望みたいと思っています。
18日に、質問をする予定です。
エリーカと吉田雄人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ