活動日記

■府中市立中央図書館

2007年11月16日美術館・図書館・博物館

府中市には、建設中の図書館があります。
そこで、現在の中央図書館(休館中)と建設中の図書館の両方に行ってきました。
横須賀市に大きな図書館が北と南と中央と3つあるように
府中市には、12の図書館があります。
現在の中央図書館は、大国魂神社の敷地内にあります。
外から見た姿だけですが、古ぼけていて少々暗いイメージです。
ただ立地でみれば、神社の叢林にかこまれ
しっとりと落ち着いた雰囲気がありました。

一方で、建設中(12月1日オープン)の図書館は、
白を基調とした清潔感あふれる外観でした。
ちょっとした親水スペースなどもあり、
街中にある憩いの場として
たいへん素敵な雰囲気を醸し出していました。
レストランも1階に設置されるようで、
本を読まない人でも気軽に立ち寄ることができそうです。

市民会館との併設の施設ですが、
やはり新しい建物の持つ清潔で機能的な雰囲気はいいなぁと
思いましたが、建設費(現在照会中)などに思いをやると
複雑な思いになりました。
ただ、PFIという民間活力を利用した手法を用いて
建設費を比較的安く抑えているようです。

ホームページで、現在の建設経過などをみることができるのは
とても開かれている感じがいたしました。
http://www.media-fuchu.co.jp/construct.html

(正面から)

(横から)
・府中市立図書館
http://lib.city.fuchu.tokyo.jp/
・府中市民会館・中央図書館複合施設開館準備ページ
http://www.media-fuchu.co.jp/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ