活動日記

横浜市立大学での講義

2007年11月18日時事・政治

金曜日の夕方、
横浜市立大学の学部ゼミで、講義をしてきました。
和田淳一郎教授のゼミで、政治家の活動について講義をしました。
和田教授は、経済学的な視点から選挙制度を分析されている方で
そういった専門家の前で講義をするのは多少緊張しましたが、
パワーポイントを使って、2時間にわたって話をしてきました。
具体的な話の内容としては、
普段の政治家の活動には4つのカテゴリーがあるということ
(議会活動、研究・調査活動、市民相談活動、広報活動)
そして選挙活動が4年に1回あるということ
そういった政治家の活動を説明し、
「いい政策とは何か」という政治家の活動の根幹である政策形成のポイントを
お話してきました。
模擬選挙として、いい図書館サービスを学生のみんなからも
プレゼンテーションしてもらって、投票などもしました。
この講義のきっかけは、インターンの市川天平くんが所属しているゼミということで、いただいたご縁でした。
こうした機会は、私にとっても勉強になります。
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ