活動日記

出産報告

2008年1月26日日常

先日、私にとって第2子となる子どもが産まれました。
今回も出産に立ち会いましたが、
神秘的で神聖な光景でした。
親としての自覚や責任を、もちろん感じましたが、
それ以前に、かわいい!
「赤ちゃん」というだけあって、真っ赤かですが、
とってもかわいいのです。(←親バカ)
一番上の子どものだっこをしなれているせいか、
産まれたばかりの赤ちゃんは、ほんとうに軽くて
華奢(きゃしゃ)に感じます。
人の世の中で、一番弱い存在であるこの子どもたちのために
私たちは生きているのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ