活動日記

会派へ正式合流

2008年11月16日議会

すこしご報告が遅れましたが、
議会内会派:ニューウィング横須賀への
11月12日に会派合流を正式発表いたしました。
上地議員佐久間議員に加えて、私と一柳議員が合流し、
結果として4人で、テイクオフいたします。
以下は、記者発表資料として配ったものです。
◆私たち会派の目指すもの◆
■ニューウィング横須賀(NWY):4つの翼(ウィング)
NWYの理念を普遍としつつ、今回の会派構成の変更により、従来の左右両翼に水平尾翼と垂直尾翼を加えた4枚の翼として新たな飛躍をめざします。
■会派のめざすもの(綱領)(変更なし)
1.地域社会における家族や住民同士の役割を再評価し、市民と行政の距離感を解消します
2.財政、教育、福祉、産業、男女共同参画、基地問題など各行政課題への研究を怠ることなく市民生活の向上をめざします
3.議会の持つ本来の機能を発揮するために議会改革を推進し、スピード感と柔軟性を持った政策提言活動を展開します
■地方自治体における議員キャビネット
会派を構成する議員の方向性や個性をお互いに認め合い、高めあうことで、会派総体としての体力を増していきます。また、各自が専門分野を担当し、政策集団としてスキルアップしていきます。近い将来の目標として、首長候補との政策連携を通じて、地方自治体にける議員キャビネットを標榜いたします。
■会派内役職・政策担当
団長:上地克明 (かみじ かつあき)
【政策担当分野】 経済・産業・商業・観光・行財政改革
副団長:一柳洋 (いちやなぎ ひろし)
【政策担当分野】 医療・自然環境復元(含:廃棄物行政)・歴史・文化振興・エコツーリズム・市民協働
幹事長:吉田雄人 (よしだ ゆうと)
【政策担当分野】 教育・地域分権・都市計画・こども福祉・障害者福祉・出資団体に関する施策
会計担当:佐久間則夫 (さくま のりお)
【政策担当分野】 基地・地位協定・防犯・防災・高齢社会
※状況・課題等に応じて、柔軟に担当の決定や変更を行い、対応いたします。
■より一層の議会活性化をめざして
①減少傾向の人口に対応した議員定数の削減
②議員立法能力と情報収集能力強化のための政務調査費の増額
③本会議および常任委員会での質問時間・制限の撤廃
④行政側からの反問権の付与と議員間の質疑・討論を許可する
⑤主要議会役職の立候補制
⑥予算・決算の付託と予算不可分の原則についての研究
⑦常任委員会における会派内委員の差し替えについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ