活動日記

市議会議員としての立場など

2009年4月23日議会

先日、議員のみなさん全員にあてて、
文末にある内容の文書を郵送いたしました。
普段から議会で顔を合わせている方々に
郵送するというのも気兼ねがあったのですが、
「議会活動」を超えた内容でしたので、
郵送させていただきました。
文書の中に書きましたが
一部でうわさされていた補欠選挙については、行いません。
6月11日まではすくなくとも議員の立場をもち、
議員活動は続けるつもりです。
どうぞよろしくお願いします。
文書の中にある議会対応マニフェストについては、
藤野議員のブログで、ずいぶんと丁寧に取り上げていただきましたが、
議員の側から見た際に感じる当たり前の改善ポイントを
改善していくというだけの話です。
実際、藤野議員のブログを読めば読むほど、
当たり前のことをしようとしているということを
ご理解いただけるのではないかと思います。
◆ここから、議員の皆さんに郵送した文書
                2009年4月22日
                吉田雄人
    議会対応マニフェスト(案)について
前略
 日頃より、ひとかたならぬご厚情を賜り、
 まことにありがとうございます。
 さて、私、吉田雄人は、きたる6月の市長選挙にむけ、
 政策本位の選挙にすべく、
 現在、マニフェストの作成を進めておりますが、
 このたび
 「議会対応マニフェスト」の素案が整いましたので、
 先輩、同僚議員の皆さまのご指導をいただきたく、
 ここに報告させていただきます。 
 記述にあたっては、
 私の意思を簡明にお伝えすることを旨としたいため、
 現状の執行部側のあり方をただすべく、
 その改善点のみに的を絞っておりますことをお許しください。
 議員として、日ごろから感じてきた想いを
 結晶させたつもりでございますが、
 皆様のご意見を頂戴しながらよりよいものを
 完成させてまいりたいと思っておりますので、
 よろしくお願い申しあげます。 
 なお、まことに恐縮ですが、本紙を借りて、
 次のことがらについても報告させていただきますので、
 ご理解いただきますよう、併せてお願い申し上げます。
  ・自らの市議会議員としての進退について
   思い悩んだ結果、補欠選挙を行わないためにも、
   6月11日以降に辞職いたします。
  ・二元代表制民主主義を尊重するために
   市議会議員の皆様へ支援要請・推薦依頼等は
   控えさえていただきます。
  (勝手連としての応援については歓迎いたします)。
                     草々
——————————————————–
      議会対応マニフェスト(案)
1.議会でのご提言やご叱正に対する感謝の気持ちを忘れません
 → 代表質問・一般質問などに答弁した内容について、
   可能な限り経過報告や実績報告を行います。
 → 「ご質問ありがとうございます」の当たり前の一言を、
   答弁に必ず盛り込みます。
2.重要案件については、議会へのご報告を最優先といたします。
 → パブリックコメントは、実施の前に、
   議会へ素案を示すことを原則として定めます。
 → 予算の概要等、全員協議会への発表の後に、
   マスコミ発表を行います。
3.議会での審議を最重要視いたします。
 → 議案等の説明資料の提供を、できるかぎり早めます。
 → 議長との定期的な会談をお願いしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ