活動日記

衆議院選挙終了

2009年8月31日時事・政治

衆議院選挙が終わりました。
結果はマスメディアが報じるとおりですが、
横須賀市は、この小選挙区の時代に珍しく、
3人の衆議院議員が誕生しました。
小選挙区では、
小泉進次郎さんが当選され、
横粂勝仁さんが比例復活されました。
また、比例区では、古屋範子さんが、
当選されました。
おめでとうございます。
有権者としては、
一人一票という大原則がありますし、
支持政党やマニフェストの中身も違いますから、
多くの議員が同じ選挙区から選ばれることに
違和感を抱かれる方もいらっしゃると思います。
ただ、横須賀・三浦半島にとっては、
頼れる国会議員が3人もいてくれるというのは、
たいへんありがたいことです。
それぞれの皆さんが背負って立っているものや
所属している政党は違うでしょうが、
横須賀・三浦半島から出発していることは確かです。
また、このまちから日本を良くしたい、変えていきたい、
という想いも一緒だと思います。
ぜひとも、その足元にある横須賀の疲弊状況に対して、
問題意識を共有していただければと思っています。
ご当選、ほんとうにおめでとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ