活動日記

囲碁、よろしく

2009年10月18日行事・集客

土曜日に、
三浦半島少年少女囲碁連盟の主催による
横須賀ジュニア囲碁大会に出席してきました。
たくさんの子どもが、たくさんの大人たちに見守られて、
囲碁をしていました。

日本棋院からも、女流棋聖の梅沢由香里さんをはじめとする
プロ棋士のみなさんが出席してくださり、
たいへんな盛り上がりでした。
とくに梅沢さんは、
一緒にいらしていた王唯任さんなどと一緒に
若者向けの囲碁普及のためのプロジェクト
IGO Amigo」の発起人をしています。
(プロジェクトの内容は説明しにくいので、
 ぜひリンク先をご覧ください。なんと六本木ヒルズで
 囲碁イベントを開催したりしています!)

(むかって私の左に梅沢さん、右に王さん
私としては、
外で元気よく走りまわって遊ぶことも大切ですが、
頭を元気よく動かすためにも、
囲碁は、
テレビゲームなんかよりずっと意味があると思います。
ぜひ、横須賀でも子どもたちに
たくさん囲碁をやってもらいたいところです。
私は高校時代、囲碁部にも所属していたので、
少しひいき目ですが、それを差し引いても
子どもにとっての囲碁の魅力というのは
強調する意味が十分あると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ