活動日記

トップセールス:JR東日本

2009年11月12日シティーセールス

トップセールスと言うことで、
JR東日本の横浜支社をお尋ねいたしました。
昨年、横須賀線開業120周年を記念して行われた
「YY(ワイワイ)スカ線フェスタ」以来、
JR東日本さんには、横須賀を「ひいき」にしていただいています。
ですので、いつものファーストマイホーム制度や
作業所などの物品提供リストなどの売り込みだけではなくて、
(もちろん売り込ませていただきましたが・・・)
今回はスカ線フェスタの継続実施含め、
たくさんのことをお願いしてきてしまいました。

今回、このようなコミュニケーションを
とらせていただくことができている背景としては、
写真の濱田横浜支社長のお人柄によるものが大きいのです。
濱田社長の歴史への造詣はとくに深く、
たとえば1867年のパリ万国博覧から、日本の近代化の始まりを
位置付けて語られます。
また浦賀などへもご自身で足を運び、
咸臨丸の出航の軌跡をたどられたりもされています。
そんな濱田支社長と私が注目しているのは、
NHKドラマ「坂の上の雲」の放映に合わせた横須賀の宣伝です。
写真のポスターは、駅張り・吊革に使う
広告のゲラ刷りのものです。
ばっちり、横須賀を宣伝していただいています!
ぜひ、これからも関東全域から横須賀へ
お客様を呼び込むとりくみを進めていきたいと思っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ