活動日記

オバマ大統領演説会

2009年11月14日行事・集客

オバマ大統領がサントリーホールで行った演説会に
横須賀市長として出席をしてきました。

(ごったがえす入口)
数少ないリザーブ席の中央第1列には、
外務大臣や総務大臣など
そうそうたる面々が座る中
私は、その後ろの左翼第2列に早々に陣取り、
座ってお聞きしました。

自治体の長でご挨拶させていただいたのは、
松沢神奈川県知事はじめ、
遠藤座間市長田上長崎市長など
歴史や基地を抱えるまちの長が列席してました。
芸能界では、ジェロさんや北野武さんなどが見えていました。
話の内容などは、ニュース等で報道されているとおりですが、
私はオバマ大統領が日米関係を
重要な同盟と位置付けていることを
直接知ることができた良い機会になりました。

ただ、特筆すべきは、オバマ大統領の持つ
独特の雰囲気です。「オーラ」と呼んでも構わないと思います。
話を聞く人を希望に包む、そんなオーラがありました。
実は、オバマ大統領には、当選の報告と言うかたちで、
親書を送っています。
ご本人が読んでいただいたかどうかは分かりませんが、
ぜひ、横須賀にも来てほしいという内容を
書かせていただきました。
また、オバマ大統領と近しいことで知られる
ジョン・ルース新駐日米国大使が
市役所にお越しいただいた折にも、
こちらから答礼の意味で、大使館にお伺いした折にも、
オバマ大統領来日の折には、ぜひ横須賀に!
という会話をさせていただいています。
横須賀の置かれている現状を
すこしでも知ってもらえればと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ