活動日記

横田ご夫妻の講演会

2009年12月8日行事・集客

先日、横田ご夫妻を教育委員会がお招きして、
拉致問題について、人権という観点からご講演をいただきました。
実は大学時代にしりあった今でも仲の良い後輩が、
めぐみさんの従姉弟(いとこ)ということもあって、
ずうっと横田ご夫妻には勝手な親近感を抱いておりました。
実は、横田ご夫妻とはオバマ大統領の演説会の際に
お会いしていたのですが、
そのとき後輩の名前を出すと「あらー、○○くんの」と
愛称で呼ばれていました。
講演には少し遅れて到着したのですが、
テレビで見るだけでなく、直接お話をお聞きすると
家族を奪われた悲哀、
そして犯人がわかっているのに
届けられない声があるということに
きっと聴衆の誰しもが、
胸が締め付けられる想いをされたのではないでしょうか。
講演後ゆっくりお話しするお時間をいただきました。
その語り口は穏やかで、世間話などもさせていただきましたが、
ごく普通の家庭が、国家による犯罪によって
不幸に落されてしまうことなどはあってはならないと
あらためて強く感じました。
とにかくこの問題を風化させてはいけないし、
犯罪行為として常に指弾していかなければいけません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ