活動日記

学校でも廃棄してません

2009年12月23日政策集(マニフェスト)

実は、学校でもこうしたことを、行っています。
学校などから出される返納物品を
巡回して収集運搬して、売却/譲渡するという
事業をおこないました。
収集運搬と仕分け作業を緊急雇用対策として事業化し、
9月の議会で補正予算を認めていただいて、
10月に、その返納物品を集めました。 
その時の写真がこちらです。
机、いす、ロッカー、ラジカセ、
オーディオ機器、電化製品、事務用機器、
体育用具、実験用器具、楽器など
約9,500点にのぼりました
 
これを、当初は、横須賀市独自の事業として
700万円以上の処分費を払って処分するつもりでいました。
けれども、緊急雇用対策事業(全額県から補助金がもらえます!)で、
収集運搬代を支出したことと、リサイクルショップなどに
売れるものは売り、処分する物品を減らしたことで、この処分費を
500万円ぐらい安くすることができそうです。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ