活動日記

見突き漁

2009年12月30日視察・出張

今日は年末のちょっとした合間の朝に
知り合いの漁師さんに無理言って
「見突き漁」をやらせていただきました。
見突き漁とは船の上から
底がガラス窓になっているバケツのような
水中メガネを頭ごとのぞきながら、
水中の魚などを見定めて、
モリなどで突いて取る漁です。
今回は「ナマコ」をとりました。
なまこは、赤・黒・青とあるそうです。
中国では黒ナマコが高級食材として珍重されますが
日本では、赤ナマコがいちばん高く売れるそうです。
私が採った赤ナマコ。
コノワタも、おいしくいただきました(笑)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ