活動日記

市役所の職員採用の年齢制限廃止

2010年1月6日政策集(マニフェスト)

本日の記者発表で、
市役所の職員採用の年齢制限を外した形での
採用試験を実施する旨を発表しました。
これは、私のマニフェストの「市役所の改革」の中の
「風通しの良い人事をします」という項目で
職員採用の年齢制限を撤廃しますとして、掲げていました。
今回の対象は、36歳から59歳の人です。
直近の7年間に、
土木技術関連分野での職務経験が4年以上ある人です。
もちろん、職務経験としては、会社員はもちろんですが、
公務員・団体職員・自営業としての経験も該当します。
募集する人数は若干名です。
応募方法は、こちらをご覧ください!
必要書類のダウンロードもできます。
なお、35歳までの土木技術職については、
1月30日に採用試験(筆記試験)の実施を予定してますので、
同時に受験案内をお配りしています。
幅広く人材を求めて難局に当たる必要がありますので、
年齢にこだわらず、これからも優秀な人材を
登用していきたいと思っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ