活動日記

工藤投手がいらっしゃいました

2010年1月19日行事・集客

本日、諏訪小学校の授業で、
「夢の課外授業」として、工藤選手に来ていただきました。
私の友人が「夢の課外授業」を運営している
二十一世紀倶楽部」という団体の幹事をしている関係で、
建て替えなどが迫る諏訪小学校にぜひ! と
私からもお願いしたところ、実現しました。
(その以前に諏訪小の先生から申し込みがありましたことで、
 友人が私に照会してくれました。)
工藤選手にお会いするのは、実はこれで2回目なのですが、
本当に大きな手と目を持った方で、
握手した途端に、ハートをわしづかみにされてしまいます。
残念ながら、
キャッチボールをすることまではできませんでしたが(笑)
小学校の子どもたちも
目をキラッキラさせて工藤選手を眺めていました。
二十一世紀倶楽部の事務局長の一木広治さんが
挨拶の中で
「いま夢を持ってる人は手を挙げてくださーい」と
おっしゃられたところ、
高学年に行くほど挙がる手が少なかったのは残念でした・・・。
「夢」って、年をとるほど持ちづらくなるものでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ