活動日記

先日、リーダース講習会を見学してきました。

2010年2月14日視察・出張

議員時代から、存在は知っていたのですが、
私は中学は横須賀ではなかったので、
実際「リーダース」がどのような活動をしているのか、
まったくと言っていいほど知りませんでした。
生徒会の学校間の連携のようなものというくらいの
印象しか持っていませんでした。
そんな中、リーダースを担当している校長先生から
一度見ておいたら~、というお誘いのメールがきまして、
教育委員会に連絡をして、
現場の視察をセットしてもらいました。
あいさつまで、させていただきました・・・。
踊る文字に、心も躍る(笑)。
さて、リーダースの「講習会」とありましたが、
誰かが何かを講義するという形ではなく、
テーマごとのそれぞれの分科会に分かれて、
各学校から集まったリーダーたちが議論をするという形式でした。
実は「リーダース」という言葉に、
ずっと違和感を感じてきました(笑)。
だって生徒会だけが
学校を「リード」するわけではないですから。
もちろん、学校教育全体としては、
こうした優秀生のことだけを考えればよいというわけではないと
今でも思っています。
けれども、他の学校に通う学生との交流が、
このような形で行われるということは、
とても素晴らしい経験になると感じました。
また、教員のみなさんの良い研修の場にもなると感じました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ