活動日記

政策提案コンクール

2010年2月16日行事・集客

先日、市役所での業務改善活動について、

お知らせしましたが、
今日はもうひとつの職員提案に関係することです。
今日お伝えするのは、政策提案コンクール。
職員から具体的な政策を提案してもらい、
優秀な提案には報奨金を出すコンクールです。
その表彰式を昨日行いました。
先日お知らせした「改善活動」は、
あくまで働く現場からの着眼点で、
「すでに行った改善」を募集したものですが、
今度は、職員の政策提案で、
いま市役所が取り組んでいないものを
応募していただきました。
これ、結構面白かったです。
研修で一緒になったグループがみんなでプレゼンしたり、
あるいは
「こんなサービスがあれば自分が申し込みたいから」
という理由で応募してきたり、
かなり個性あふれる提案でした。
なにせ報奨金を今年はつけましたから、
熱意が違います(笑)。
ちなみに昨日は、その表彰式を市役所の部長会議で行いました。
「市民の声に耳を傾ける」ことはとっても大事ですが、
「職員の声」にも耳を傾けていきたいと思っています。
これからは、選考に漏れた提案なども含めて
市民の皆さんに投票していただくというのも
面白いかもしれませんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ