活動日記

父親の命日

2010年2月25日日常

昨日は、父親の命日。

そう言えば昨年のちょうど今ごろ、
市長選挙への出馬を決意したのでした。
「横須賀がこのままでは、いけない!」
そんな強い想いはあったものの、
実際、市長選挙に出馬して勝てるかどうか、
市長に当選して市政運営がうまくいくかどうか、
などなど、いろんな方の声をお聞きしました。
家族、友人、後援会の方々、先輩・・・
多くの方々が、多くの意見を言ってくださいました。
そして最後は、父親のお墓の前で決めました。
大学生の時に、父親を亡くしてから、
もう10年以上も経つのに
それでも結局は、父親に背中を押してもらっていたのでした。
あれから一年。
今週末には、ちょっとだけでもお墓に行って、
報告をしてこようと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ