活動日記

砕氷艦「しらせ」乗船

2010年4月18日視察・出張

横須賀を母港とする自衛隊の砕氷艦「しらせ」。
この2代目が、初めての長い南極観測の任務を終えて、
15日に母港横須賀に戻ってきました。
晴海ふ頭より一般の参加者と併せて、
私もご一緒させていただきました。
南極への航海と比べれば、
ほんのわずかな時間でしたが、
隊員の方々が寝泊まりする部屋や食事をする部屋、
また、観測資材を格納する倉庫や
ゴミを処理する施設、お風呂など、
丁寧な説明を受けながら拝見して、
たいへんな任務であることを、あらためて感じた次第です。
あたらしくできあがった耐震構造の
逸見岸壁に接岸される一番最初の船と言うこともあって、
式典も行われました。
2代目「しらせ」のこれからの任務も
安全なものとなるよう、こころからお祈りいたします。
(日高副艦長と共同通信記者と)
(しらせ艦上です。2機格納されていました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ