活動日記

よこすかひとり親サポーターズ・ひまわり

2010年5月13日速報

横須賀市では、ひとり親の方々が気軽に集まれる
ひとり親家庭交流会を開催しているのですが、
そこで集まった方々が中心となって、
ひとり親のサポートをする自立した会が始まりました。
すでに設立から1年が経過しているのですが、
その一周年を記念して、広報通信を発行したということで、
その第1号となる「ひまわり通信」を
わざわざ市長室にお持ちいただきました。
この会の名称は
「よこすかひとり親サポーターズ・ひまわり」
ホームページの説明を読むと
 「ひ」とり親の「まわり」のサポートや
 「ひ」とり親たちが「まわり」回る助け合いで
 おやこ明るく生きていこうという意味
ということです。
ひとり親の世帯は、横須賀市でも増えていまして、
孤立したり、不安を抱えたりしながら
子育てをしている方も多くいらっしゃるかも知れません。
そのような中で、このひまわりの方々の活動は、
市としても、とっても応援をしたくなる活動なわけです。
まずは、こうした会があるんだということを、
多くの方々に知っていただくことも大切です。
ぜひ、気になる方は、ホームページを
チェックしてみてください。
http://x49.peps.jp/sukahima/
(携帯のほうが見やすいと思います)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ