活動日記

舞鶴出張

2010年5月21日行事・集客

今日は、舞鶴市に出張しています。

本日開催された旧軍港市振興協議会正副会長会議と
明日開催される旧軍港市転換法施行60周年記念式典に
出席するためです。
旧軍港市振興協議会とは
旧軍港市転換法の対象となる
呉市、佐世保市、舞鶴市、横須賀市の4市で構成する協議会です。
会長は佐世保市の朝長則男市長、副会長は舞鶴市の齋藤彰市長、
呉市の小村和年市長、それに私です。
本日行われた正副会長会議にでは、
基地を抱える自治体として
国に対して要望すべきことを議論します。
その要望事項は後日、関係各省庁に届けます。
記者発表も、舞鶴市役所で行いました。
旧軍港市転換法とは簡単に言うと、
旧軍が使っていた財産を、
「平和産業港湾都市」を建設するために必要と国が認めた場合、
その財産を原則無償で市に譲渡するという法律で、
旧軍港市振興協議会を構成する4市のみに適用される法律です。
この法律は、各市で住民投票を行って成立した歴史もあり、
地方主権の先進的な位置づけをもつ法律です。
この法律を基に横須賀市は
多くの公園や学校などを整備してきました。
たとえば、ソレイユの丘や猿島も、その対象です。
今年はその法律が施行されて60年にあたりますので、
その式典を正副会長会議と合わせて
舞鶴市で開催されることになりました。
(ちなみに正副会長会議は各市持ち回りで開催されています)
式典の中では横須賀市をPRする機会もありますので、
しっかりと説明してきたいと思います。
(舞鶴市にも、三笠通がありました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ