活動日記

第61回の全国植樹祭

2010年5月23日行事・集客

今日は、第61回の全国植樹祭に出席してきました。
朝の6時に県の合同庁舎に集合して、
三浦半島の各市の市長・議長のみなさんと一緒に
バスに乗り込み、会場に向かいました。
あいにくの雨でしたが、
式典そのものは、天皇陛下ご臨席のもと
滞りなく行われました。
警備の物々しさには、さもあらんと思いつつも、
すこし驚かされました。
今回の全国植樹祭で、一番心に響いたのは、
キャッチフレーズです。
「森が育む あなたの心
 森を育む あなたの手」
普段あんまりキャッチフレーズそのものに
心が触れることはないのですが、
このフレーズはとっても素晴らしいですね。
自然との付き合いの仕方として、近代以前は
どう破壊し、どう食料を収奪し、どう手なずけていくか、
ということが人間にとっての命題でしたが、
私たちは、
どう再生し、どう癒しを享受し、どう共生していくか、
ということが求められているのだと思います。
心と体が、森をとおして
循環・巡廻していくことをイメージさせる、
このキャッチフレーズはたいへん素晴らしいと思いました。
(私も式典に先立ち植樹をさせていただきました)
(会場の様子。雨にもかかわらず大勢の参加者のみなさん)
(天皇皇后両陛下。
 帰り際、私の席の2メートル手前をお通りになりました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ