活動日記

マニフェストの対応状況

2010年6月2日政策集(マニフェスト)

私の市政運営の基本に据えているマニフェストですが、
このたび、対応状況を作成し、公表いたしました。
予算や人事という体制が4月に出来上がって、
マニフェストの実施体制が、
かなり整備されつつあるわけですが、
今回は、その対応状況の「見える化」をはかり、
経営にあたっての側置本として、
また、市民の皆さまがしっかりと監視できるように、
作成・公表しました。
当たり前になりつつある話ですが、
マニフェストは作るだけではだめで、
PDCAのサイクルに乗せなければいけません。
Planが作る過程であるとしたら、
Doは、実施の段階、
Checkは、点検・検証、
Actionは、処置・改善と、
つねに検証し、さらに実効性を高めていく必要があります。
その一環として、今回この対応状況をまとめて、
公表に踏み切りました。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/manifesto/index.html
ぜひ、ご覧ください。
マニフェストを掲げている私はその実施に向けて、
まい進することは当たり前の姿勢ですが、
有権者の皆さんも、マニフェストに対してどのような態度で臨むのか、
それを持つ必要があると感じています。
・80点取れたら合格だ
・100点満点取れなければいけない
・○○についてのマニフェスト項目さえ実現できれば良いとする
・□□の分野では、90点をとってほしい
・△△については方向を変えるべきだ
など、マニフェストに対する向き合い方を定めて、
ご覧になっていただけると幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ