活動日記

平塚市保健センター、美術館

2010年6月4日視察・出張

昨日は、平塚の保健センターと美術館に行ってきました。
大蔵律子市長もわざわざおいでいただき、
ゆっくりお話しするお時間を頂戴しました。
これまでの苦労話や具体的なアドバイスなどを頂戴し
ぐっと平塚への心の距離が近くなりました。
保健センターには、横須賀市の救急医療センターのような
一次救急に対応する、休日・夜間急患診療所が
同じ建物の中に立地しています。
はじめて見た印象としては、
すっきりとした建物の構造で、
コンパクトに機能がまとまっている感じがしました。
気になる建設費用ですが、
市の施設も入れて3階建ての建物に
約14億円かかったということでした。
ただ、同様の古い施設があった土地を
11億円で売却しているということでした。
美術館は、草薙館長と大蔵市長と一緒に
まわらせていただきました。
今行われている「長谷川りん二郎展」(企画展)が、
NHKの日曜美術館で放映されたということで、
1日1000人以上の来場があるそうで、
たいへん混み合っていました。
小さいけれどキラリと光る、そんな美術館でした。
大蔵市長、どうもありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ