活動日記

第40回戦没・殉職船員追悼式

2010年6月5日行事・集客

昨日は、観音崎公園で、
厳粛な雰囲気のもと戦没・殉職船員追悼式が
執り行われました。
先日、市が主催で行った
「戦争犠牲者を慰め平和を祈念する集い」も、
その前日に行われた
「馬門山慰霊祭」、「平作旧陸軍春季追悼式」も、
戦争という惨禍を二度と繰り返さないという誓いと、
先人たちの尊い犠牲への感謝を表すものでした。
先の大戦では、戦没船員は6万人以上といわれています。
あらためて、追悼の意を感じるところです。
今回行われた追悼式典には、
天皇皇后両陛下の行幸啓をいただきました。
さらに市長の役回りとして、
国土交通省事務次官や遺族代表の方々とともに、
お出迎えし、自己紹介をする機会を与えていただきました。
その後、黙とうを行ったあと
「戦没船員の碑」へ献花を行いました。
天皇皇后両陛下の前で
「横須賀市長の吉田雄人です」と発声した時には
さすがに緊張しました。
(時事通信の記事。写真にすこし私も映り込んでるようです(笑))
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ