活動日記

自治基本条例の車座会議

2010年7月22日政策集(マニフェスト)

 先週の16日、追浜で第1回目となる

自治基本条例の制定に向けた車座会議を実施しました。
条例検討のための予算も通していただき、
今年度から2年間かけて横須賀市では、
自治基本条例の制定に向けて、動き始めました。
これまで自治基本条例については、
市として、制定を見送ってきました。
個別の条例が整備されている、
市民の気運が醸成されていない、
そういった理由で、見送られてきたわけです。
けれども、地方分権から地域主権と言われる時代に
自らのことは自らで決め、
自らがその責任を負うことを明確に定めた条例が、
私は必要だと考えています。
また、言ってみれば、
地域主権時代における自治体運営の基本的なルールと言える条例を
自発的に作ることに意味があると思っています。
当然、これからどんなことを盛り込むかについては、
議論をしていかなければいけませんし、
すでに議会でも、多くの審議をいただいています。
今回の車座会議は、
そうした条例の制定に向けてのスタートと位置付けています。
ぜひ、多くの方に参加していただき、
議論を重ねていきたいと思っています。
すでに開催された追浜での会議
ものすごく活発な意見が出ました。
手元のメモをざっと見返してみても、
・町内会へ加入しない市民への発信方法
・急傾斜での開発や谷戸対策
・横須賀に若い世代が住み続けていただく必要性
・子育て世代から見た道路行政
・コストをかけず、もっと早く条例を作るべき
などなど、さまざまな意見です。
ぜひ、もっともっとこうしたご意見をお聞かせいただきたいと思います。
いただいたご意見は、文書で起こして公表もしていきます。
聞きっぱなし、ではなく、ストックしていきます。
どうぞ、ふるってご参加ください
7月24日(土) 19時~20時30分
西コミュニティセンター
7月31日(土) 13時30分~15時
総合福祉会館
8月3日(火) 19時~20時30分
久里浜コミュニティセンター
また「条文づくり」の中心的存在になる
検討委員会のメンバーも募集しています。
ふつう学識のある方や業界関係者が大半になりがちですが、
今回は条例の性格も考えて、
15人のメンバーのうち8人が公募の市民委員です。
こちらも、ぜひご応募いただければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ