活動日記

よこすか地魚週間

2010年10月1日シティーセールス

地産地消推進の一環として、
今年の6月に引き続き「よこすか地魚週間」を実施しています。
この地魚週間では、市内にある3つの漁協と、
横須賀魚市場、横須賀水産物商業協同組合など
多くの方々のご協力をいただき、
市内で水揚げされた新鮮な魚介類を
積極的に市内に流通させていただきます。
地産地消と、さいきん良く言われていますが、
まずは鮮度がウリモノの魚介類を
より多くの市民の皆さまに味わっていただくことから、
始まると思っています。
今回は、市内164店舗が協力店として、
地場産の魚介類を販売・提供していただきます。
また、10月3日(日)には、
恒例となりました「第9回よこすかさかな祭り」が
横須賀魚市場で開催されます。
新鮮な魚介類の特価朝市やマグロの解体ショー、
クロダイ稚魚の放流、ワカメみそ汁の無料サービス、
さかなのさばき方教室、などなどたくさんのイベントを
開催していただきます。
中でも、炭火焼さんまチャリティーは、画期的な試みです。
新鮮な秋の味覚秋刀魚の炭火焼を1尾100円で提供し、
売上金は全額横須賀市社会福祉協議会に寄付していただきます。
今年のさんまは高いですから、なお魅力的です。
「よこすか地魚週間」は10月10日までです!
(この間、ひさしぶりに息子と釣りに行きました。
 その時のエイです。記事と関係ありません(笑))
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ