活動日記

横須賀市でも事業仕分けを実施します!

2010年10月6日速報

国で実施されて、
ずいぶんと話題になった「事業仕分け」。
連日、テレビなどで放映された印象は
「強烈なコストカットの手法」だったのではないでしょうか。
けれども、私は別の点から、
この「事業仕分け」という手法を評価しています。
それは
・第3者の意見により、新しい視点で事業を見ることができる。
(当然その事業の妥当性や効果についても
 ご意見をいただきたいところです)
・事業の検討過程を公開することで、
 市民の皆さんの市役所行政への関心が向上する。
・職員が事業の内容を市民の皆さんに
 わかりやすく伝える工夫をすることを通じて、
 職員の意識改革につながる
などを挙げたいと思います。
今回は、40事業を対象として絞らせていただきましたが、
中には、なじみの薄い事業も
きっとたくさんあると思います。
けれども、そうした事業を
サービスの提供者・受給者という立場ではない方から見たときに、
もっと効果的な組み立て方があったり、
省くことのできる手間が見つかったりする可能性は、
往々にしてあるのではないかと思っています。
また、今回行う事業仕分けでは、
「仕分け人」と呼ばれる方々にもいらしていただきますが、
その議論を聞いていただき判断していただく「市民評価員」という方も
無作為抽出で選ばせて頂きました。
要は、一方的な議論だけで、結論を導かないということです。
それは、結果についても、
市役所としては「決定」ではなく、
参考意見としてお聞きするという姿勢で臨んでいます。
もちろん、傍聴も大歓迎です。
ぜひこれを機会に、多くの皆さんに
市役所の行っている事業に関心を持っていただければと思います。
●実施日時
平成22年10月23日(土)、24日(日)
8時40分から17時40分(予定)
●実施会場
横須賀市役所本庁舎10階  市議会委員会室
※当日は、市のホームページでインターネット中継も行います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ