活動日記

インターネット入札で、市有地売却を行います!

2010年10月27日速報

厳しい財政状況の中、
横須賀市では、将来的にも市で使用する予定の無い
市有地を積極的に売却しています。


けれども、経済状況が良くないためか
入札を行っても「売れ残る」土地が発生するようになりました。

売却予定の土地そのものは、
立地条件や土地の形状の良いものがたくさんありますし、
最低でもこの値段以上で買っていただく「最低制限価格」も
それほど高いわけではありません。

それでは、なぜ「売れ残る」のか。
一つの答えとして、広報不足・販路不足というのも、
あるのではないかと思いました。

そこで、10月28日から、
インターネット入札を開始いたします!

ちなみに「ヤフー・オークション」の
インターネット公有財産売却システム(官公庁オークション)を
利用します。

詳しい方法や、売却予定の土地などについては、
こちら↓をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ