活動日記

今年一年を振り返っての「重大ニュース」

2010年12月28日速報

今年一年を振り返っての重大ニュースを、先日の記者会見で発表したのですが、あらためてお知らせします(もちろん「良いニュース」をメインにしてます(笑))。



月ごとにまとめてみました。皆さんは何が一番気になるニュースだったでしょうか?

【1月】インターネットで不用物品を売却
ヤフー株式会社が提供する「官公庁オークション」のインターネット公有財産売却システムを利用して、不用物品の一般競争入札を実施しました。

10月からは、市有地についても新たな売却方法として、インターネットでの一般競争入札を実施しました。

これからも物品や土地など、利用の用途がないものは、積極的な売却を図っていきます!


【3月】第2弾 食文化交流 YOKOSUKAチェリーチーズケーキ誕生
米海軍横須賀基地から地域との食文化交流として「ニューヨークスタイルチーズケーキ」のレシピ提供を受け、市内6店舗で「YOKOSUKAチェリーチーズケーキ」の販売を開始しました。
ちなみに食文化交流の第1弾として販売を開始した「ヨコスカ ネイビー バーガー」は、年間10万食を売上を記録しました(1月に10万食達成)。

来年は、さらに新しいグルメブランドを確立していきたいですね。


【4月】市民病院 指定管理者による運営開始
経営主体を市から民間法人に変更し、指定管理者による運営を開始しました。また、助産師の皆さんの頑張りによって、平成23年3月からは、院内助産を開始予定です!


【5月】障害者によるショップが庁舎内にオープン
障害者による自主製品の販売ショ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ