活動日記

松沢県政、2期8年で終了

2011年3月1日速報


今日、松沢成文神奈川県知事が、4月に行われる東京都知事選挙に出馬される記者発表を行いました。


ようやく今日で、現在行われている市議会定例会の代表質問への準備が終わったところで、まさに突然、降ってわいたような話でした。

私も市長に就任して1年半。松沢県政との距離を慎重にはかりながら、お付き合いしてきましたが、子ども手当での国と対峙する姿勢は、まさに共感できるもので、これからやっと一緒に戦うことができると、思っていたところの知らせだったので、本当に驚きました。
そして、残念です。

首都圏連合について、神奈川・東京・千葉・埼玉が連携しなければいけないというのは、よく理解できます。
道州制を地方から進めていく上でも、県はより広域行政としての役割を担い、市町村などの基礎自治体はより市民に近い行政サービスを行う。そのような理念には強く共鳴できるところです。
けれども、神奈川からそれを発信し続けてほしかったと思います。3期目の出馬をするのであれば松沢さんを応援するつもりでしたので、これからの県知事選挙に、私も無関心ではいられません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ