活動日記

計画停電への対応など

2011年3月14日災害対応

東日本大震災で被災に見舞われた皆様におかれましては謹んで哀悼の意を申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。


引きつづき被災された方々の支援が必要な状況です。現在、本市としては、消防局から8名の部隊がすでに仙台市内で活動中であるとともに、交代のための同様の部隊が本日早朝に出動しました。さらに上下水道局から6名の部隊(給水車・ブルトラ隊)がすでに福島県郡山市へ派遣いたしました。

また、被災者のメンタルの不安や建物の崩壊リスクなどについて、具体的な支援の要請があり次第、市として対応をしたいと思っています。


さて、ご存知のように東京電力が今後、輪番停電(計画停電)を行うという発表をしています。市全体に節電を呼び掛けると同時に、できるかぎり市民生活に影響の無い範囲で、業務を継続できるよう、すべての部局長出席の会議をすでに3度にわたり開催しています。
今後の各事業や施設の運営について、情報の収集と共有、そして市民への広報に努めていきます。

とくに市のホームページではできるだけ正確な情報の発信に努めています。計画停電の地域や時間帯、公共交通機関の状況など、携帯電話やパソコンからそれぞれ見られるようになっています。
ぜひ、不確かな情報に惑わされず、落ち着いて行動をしてください。
またツイッターからも私のアカウント(@YoshidaYuto)から随時発信をしています。

また、職員に向けても、庁内放送などでこのような事態に対してオール市役所で取り組んでいこうと、呼びかけました。
市民の皆さんも節電・節水など、オール横須賀での取り組みへのご協力よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ