活動日記

困った時はお互いさまプロジェクト、走り始めています

2011年3月25日災害対応

すでにご案内した通り、支援物資の受け入れを各行政センターと市役所そばの厚生会館で行い始めましたが、昨日で74件の物資の提供をいただきました。ありがとうございます!


救援物資の受け付けにあたって、日産自動車さんからは具体的な申し出があり、各行政センターからの物資の回収や本庁での梱包作業などについてご協力をいただくことになりました。車両も2台出して、各行政センターを回っていただけるとのことです。心強い!

また、被災者を受け入れるための一時避難所を開設しました。場所は鴨居老人福祉センター。お風呂もついています。自立した生活ができる方が条件となりますが、収容人員を超えるようであれば近隣の学校を開設します。申し込みやお問い合わせは、市民安全部危機管理課一時避難所担当:電話046(822)8409です。まずは4月28日までの開設です。

義援金の募集も引き続き行っています。市役所と行政センターで受け付けています。明日は、なんと横須賀市のホームタウンチームである横浜F・マリノスの選手が教育委員会と一緒に、横須賀中央駅前(Yデッキ周辺)で義援金募金活動を行います。3月26日(土)の15:00~16:30までです。素晴らしいですね。

被災地への職員の派遣も進めていますが、本日重い決断をしました。福島第1原発の事故による屋内退避区域内に、横須賀の消防局から派遣をすることを決めました。安全管理・防護装備をしっかり行うよう指示しました。具体的な任務としては、区域内の病院からの転院搬送が想定されています。

さて、今日から知事選挙が始まりましたが、計画停電の影響を受け、期日前投票の時間が変更になりました。詳しくは、こちらで確かめてください。 http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/20110324.html

ぜひ、このような状況ではありますが、ぜひ選挙には行ってくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ