活動日記

自販機の設置を競争入札しました

2011年5月5日速報

タイトル見ると「なんのことやら?」ですよね。
今回は、年額約168万円の収入が、年額2000万円に大幅に伸びたという話です。


市の施設には、たくさん自動販売機が設置されています。いままでは、この自動販売機の設置には「行政財産目的外使用料」として頂くお金と、売り上げに応じた手数料をもらっていました。
その市全体の施設での収入が、だいたい1年間で約168万円でした。

けれども、設置そのものの料金を場所ごとに入札にかけたところ、貸付の金額が一年で20,504,740円になりました。実に、約12倍です。
すごいですね!
実際、自画自賛ではなく、嬉しいのは、この手法が職員からのボトムアップだったという点です。財政難の折、このようなマインドをもつ職員を大切にしたいと思っています。この取り組み、実は昨年度末の話なのですが、市民の皆さんにも是非知っていただきたかったので、この機会に発信をさせていただきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ