活動日記

台風15号の爪あと

2011年9月22日災害対応

全国にたいへんな爪あとを残した台風15号。横須賀も無縁ではありませんでした。

市では、警戒対策本部員会議を設置し、対応にあたりました。吹きすさぶ風の中、道路・港湾・急傾斜地区・雨水路など、それぞれパトロールに出た職員や、佐島の一部地域に対して避難勧告を出しましたが、一戸一戸訪問して避難を呼びかけた消防の職員などの働きは、今回も心強いものがありました。結果として、横須賀では人命にかかわる被害や、生活や交通が長期にわたり支障をきたすようなことはありませんでした。
具体的な被害状況は最下部に記しました。

今回の災害対応で、とくに目を見張ったものは、市の公式ツイッターでした。
これまで、チリ沖地震の際の津波、東日本大震災時の被害の際は、私が直接ツイートしてきましたし、今回もできるだけ早く対応したつもりでしたが、今回は、市の公式ツイッターの方が情報量が高く、よく機能したと感じました。ぜひ、この機会にフォローをお願いしたいと思います。普段は観光やイベントなどの情報を発信しています。アイコンは「スカリン」を使用しています!
横須賀市公式ツイッターアカウント:@yokosuka_city
吉田雄人個人のツイッターアカウント:@YoshidaYuto

また、あらためてのご案内になりますが、行政防災無線については聞こえにくいことがありますので、それと同じ内容を流している消防コールセンター(音声)と防災情報メールサービス(テキスト)をどうぞ、ご利用ください。

消防コールセンター:046-825-0119
(通常時は、火災情報などを流しています)

防災情報メールサービス
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2005/mailmaga/bousai.html

●具体的な被害状況です

道路冠水:10
標識倒壊:5
側溝閉塞:3
カーブミラー倒壊:6
土砂流出:5
倒木:52
民家屋根道路上へ飛来:1
沿岸状況調査:4
照明灯具落下:1
仮設待ち受け土留めの倒れ:1
建設資材の散乱:3
防犯灯の倒れ:1
斜面崩壊:3
道路清掃:1
トンネル照明不点灯:1

○通行止めをおこなった個所も3路線ありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ