活動日記

旧市立横須賀高校跡地の売却が決定しました

2011年9月26日速報

以前から、売却を前提にさまざまな取り組みを行ってきていた旧市立横須賀高校。

私が市長になってからも、昨年に売却のための事業者公募を行いましたが、結果として不調に終わってしまいました。なんとしても今年度、売却しなければいけないと、さまざまな営業活動を行ったうえで、再度、5月から募集要項の配布を行い、8月8日(月)で募集を締め切り、1件の応募がありまして、財務内容や土地利用計画などの審査を行った結果、購入予定者として選定しました。今後、12月の市議会定例会に売却議案として提出し、可決された場合に、売買契約が発効します。

ご応募いただいたのは、市内の不動産会社5社による共同提案でした。
気になる売買価格ですが、12億330万円。
計画の概要としては、計画面積約4.3ヘクタール、戸建住宅用地200区画の造成・販売等が行われる予定です。

森崎の地域の皆さんからは、買い物が不便になったということで「スーパーなどの小売店」について強い要望があります。都市計画の規制などの課題はありますが、実現に向けて働きかけていきたいと思います。

平成15年から閉校して8年余。ようやく次の活用に向けて新しいスタートを切りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ