活動日記

市税納付推進センターを開設しました!

2011年10月3日政策集(マニフェスト)

市税の滞納額を圧縮し、健全な財政運営を継続して行うため、平成23年10月3日より横須賀市市税納付推進センターを開設しました。

危機的な財政状況を、なんとか持続可能なものにするために、財政基本計画を定めて、経費の圧縮(3年間で24億円)や借金の減額(3年後には3000億円未満)などの目標数値を掲げてスリムな財政運営に取り組んでいるところですが、一方で収入増もはかる必要があります。
シティーセールスとして、企業誘致・定住促進・集客観光には、特に力を入れているところですが、税金などの未納分を圧縮する取り組みはあまり注目されてきませんでした。けれども、昨年から、債権管理会議という会議を設置し、毎年の行動目標や回収目標を立てて、全庁を挙げて未収金対策を行おう! と積極的に取り組んでいるところです。

その取り組みの一環として、電話による納付案内で未納の圧縮をはかるため、市税納付推進センターを開設します。初期の滞納者に対し、比較的早い段階で自主納付の呼びかけを行うことで、滞納の累積を防止し、市税徴収率の向上を目指します。センターの開設は市役所の中に行うのですが、業務は民間に委託します。来年3月までの契約で、約900万円で委託します。

設置効果として目標を掲げていますが、電話による納付案内対象件数約2万2,000件、滞納額約5億2,000万円のうち約6,000万円の納付を見込んでいます。私としては、喜んで税を納めていただけるくらい、良い市役所づくりをしたいと思っていますが、納税は国民の義務でもありますので、漏れず・遅れず、よろしくお願いします・・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ