活動日記

佐原に新しい工場が立地し、特例子会社の事業所も設立されました

2011年11月10日シティーセールス

昨年成功した2件の企業誘致のひとつであるコロワイドMDの食品加工工場が、先日竣工式を行いました。

全国に飲食店チェーンを展開するコロワイドグループ。皆さんも「甘太郎」とか「ラパウザ」などのお店の名前を聞いたこともあると思います。あたらしく立地した横須賀の佐原の食品加工工場では、これらのお店で出すメニューをつくることになるわけです。コロワイドMDでは操業開始にあたって、約350人の職員を採用していただきました。また、今まで店舗がなかった横須賀市内に居酒屋「北海道」と「NIJYUMARU」(両店とも横須賀中央駅前プライム内)を工場の竣工に先駆け、9月1日にオープンしています。

さらに、今回の竣工に併せ、工場内に特例子会社(株)ココットの横須賀事業所を開設していただきました!
特例子会社の説明を簡単にしますと、従業員54名以上を雇用する会社は、そのうち障がいのある従業員を、全体の1.8%以上雇用することが法律で義務付けられていますが、特例として、子会社で雇用した障がい者を親会社や企業グループ全体で雇用されているものとして算定できることになっています。このようにして設立、経営されている子会社が、特例子会社です。
(株)ココットは、(株)コロワイドの特例子会社で、障がいのある方を積極的に雇用していただききます。今回新設される㈱ココットの横須賀事業所では、野菜加工を中心とした食品製造・加工を行います。従業員数約50人のうち、5人は知的に障がいのある方を想定しているとのことです。

また、地元の食材を積極的に使用したい、というご提案をいただいていることも紹介させていただきます。このように企業誘致の効果が、地域経済のすそ野を広げることにつながるのは、願ってもないことです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ