活動日記

自治基本条例の骨子案へのパブリックコメント手続きを実施します

2011年12月2日政策集(マニフェスト)

横須賀市では、平成22年度から自治基本条例の制定に向けた検討を進めています。

20111202_2457556.jpg

本日から、(仮称)横須賀市自治基本条例骨子(案)を作成し、この骨子(案)に対するパブリック・コメント手続きを実施します。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/jichi/index.html

自治基本条例については、「市長と話す車座会議」や自治基本条例フォーラム、出前トークなどで頂いたたくさんのご意見を基に、自治基本条例検討委員会で内容などの検討を行ってきました。今回お示しする骨子(案)は、検討委員会から提出された報告書を基に作成しています。市民が主役のまちづくりをより一層推進していくための基本的なルールとして、自治基本条例の制定を目指していきます。

自治基本条例について、簡単に説明するならば、まず平成12年(2000年)の地方分権一括法にさかのぼる必要があります。この法律の施行以来、各自治体では、自主・自立に向けた団体自治の拡充に向けて取り組みを行ってきました(=団体自治)。そして、国や県からの権限移譲が進むにつれ、今後は、より市民の意思を反映した市政運営を行うという住民自治についても推進していくことが求められています(=住民自治)。
団体自治の拡充とともに、住民自治をより一層推進していくための理念を掲げるとともに、基本的なルールを定め制度化していく必要があります。それが自治基本条例です。

この条例が出来ることで、何か胃袋の足しになるとか、財布が暖かくなるとか、そういうことはありませんが、国民主権や基本的人権が憲法によって保障されているように、我々が空気のように当然と思っていることについても理念として明文化し高らかに謳(うた)いあげ、それに基づくルールを制度化し市民全体で共有していく必要があるということです。

この度のパブリック・コメント手続きは、この自治基本条例の骨子(案)に対してご意見を伺うものです。
大事な大事な条例ですので、ぜひ多くの皆さんのご意見をお寄せいただきますよう、心からお願い申し上げます。

骨子案&パブリックコメント提出方法などは下記のリンクをご覧ください
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/jichi/index.html

1 パブリック・コメント手続き日程
(1)提出期間:平成23年12月2日(金)〜平成24年1月5日(木)
(2)提 出 先:政策推進部政策推進課(自治基本条例担当)
(3)提出方法:住所、氏名、件名「(仮称)横須賀市自治基本条例骨子(案)について」を
明記の上、日本語により以下のいずれかの方法で提出。書式は自由です。
ア 直接持ち込み
・横須賀市政策推進部政策推進課(横須賀市役所1号館4階)
・市政情報コーナー(横須賀市役所3号館1階)
・各行政センター
イ 郵送
〒238-8550横須賀市小川町11番地
横須賀市政策推進部政策推進課(自治基本条例担当)あて
ウ ファクス
046-822-9285
エ 電子メール
fd-pp@city.yokosuka.kanagawa.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ