活動日記

インフルエンザが流行しはじめました

2012年1月20日速報

寒い日が続きますが、インフルエンザいが流行し始めました。

今朝の新聞各紙でも、ずいぶん取り上げられていましたが、横須賀市内で、7つの小・中学校で学級・学年閉鎖の措置がとられました。

ぜひ、みなさん「手洗い・うがい」の予防をよろしくお願いします。

と言いますのも、一昨年は、新型インフルエンザが猛威をふるいましたが、昨年はそれほどでもありませんでした。この影響を財政的にみてみようと、推論に推論を重ねて導き出すと、9千万円~1億円くらい、市の負担する金額に違いがありました。インフルエンザが、それほど流行らなければ、それだけ出費が抑えられるということです。

子どもや高齢者にとってインフルエンザいへの感染は命にかかわることですし、何日か熱にうなされなければいけないことも、避けられるなら避けたいとい想いは誰しもが持つことだと思います。

以上のような観点から、ぜひ、予防への取り組みにご協力ください。

とくに効果的な取り組みは、やはり「手洗い・うがい」です。
また外出時に予防のためのマスクをすることや、十分な睡眠や食事を取ることも大切だそうです。そして、インフルエンザ予防接種も、効果があります。横須賀市では、65歳以上の方を対象に1500円で摂取することが可能です。

市のホームページで、インフルエンザについてまとめてありますので、ぜひこちらもご覧ください。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3130/influenza/index.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ