活動日記

■横須賀美術館で正岡子規展■

2012年2月10日シティーセールス

明日の11日から、横須賀美術館で近代俳句の革新者として知られる正岡子規の展示を行います。
美術館で文学? と感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、「NHKスペシャルドラマ坂の上の雲」の放映で横須賀を訪れる方が増えている中で、美術館にも人をドンドン呼び込みたいと思っています。

展示の正式名称は「正岡子規と美術」。正岡子規の文学の根本をなす「写生」の理論は、数々の洋画家との交流により育まれたといいます。正岡子規自身の絵画も含め、自然のなかの美を追い求めた明治の画家たちの作品を紹介します。

また、同時期に「坂の上の雲」のパネル展を開催します。
さらに週末は記念艦「三笠」と横須賀美術館間でシャトルバスを無料で運行し、集客の増加を図ります。特典として、期間中に記念艦「三笠」入艦者が美術館の企画展を観覧する場合も、美術館の観覧者が記念艦「三笠」に入艦する場合も半券持参で100円引きになります。2月12日は、市制記念日に一番近い日曜日ということで、無料で美術館に入れます。
ぜひ多くの皆さんに明治の雰囲気を味わっていただければ嬉しいです!
http//www.yokosuka-moa.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ