活動日記

■図書館の図書の受け取り・返却施設が増えます!■

2012年6月3日美術館・図書館・博物館

新たに、鴨居と岩戸コミュニティセンターで、本の受け取りや返却ができるようにします。

以前、「新中央図書館建設計画」なるものがありました。市議時代に私は、この計画に対して「新しいハコモノを作らなくても、既存の施設を有効活用することで、まだまだ市民サービスの向上は可能」と考えていました。現在は、すでにこの計画は白紙にしてありますが、一方で図書館の魅力を高めるために、さらにサービスを充実させました。

これまでも、インターネットで本の予約をして受け取ったり、借りていた本の返却をすることができる施設は、図書館のほかに、12カ所ありました。さらに、そこに2カ所が加わる形になります。
とくに横須賀の図書館ががんばっているのは、取り次ぎができるような公共施設がない地域では、ファミリーマートやデイリーヤマザキといったコンビニエンスストアにお願いをしている点です(長井とYRP)。また、市役所に来たついでに、本の受け取り返却ができるようにするために、市政情報コーナーでも、取り次ぎを開始しています。

図書館は地域の知の泉。さらに使い勝手のいい図書館目指してがんばります。
http://www.yokosuka-lib.jp/

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ