活動日記

■博物館で新しい企画展「よこすか大地と生命の歴史」 ■

2012年10月29日美術館・図書館・博物館

横須賀市自然・人文博物館では、化石や岩石の展示と最新の研究成果から、横須賀や三浦半島の壮大な大地の生い立ちに迫ります。
「横須賀と三浦半島の大地の秘密が明らかに!」といったところでしょうか。

横須賀には、たくさんの化石が出土します。現在米海軍基地となっている場所からは、ナウマン象の化石も出土しています。また岩石は、三浦半島・横須賀がどんな生い立ちをたどってきたのかを知るための手がかりとなります。そういった化石や岩石の標本やレプリカを、じっくりと見ていただき、場合によっては触っていただき、様々に思いを馳せていただくことができると思います。

来年の1月20日(日)までの開催です。ゆーくりっとご覧ください。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ