活動日記

■横浜F・マリノス ホームタウン感謝シリーズ■

2012年10月31日スポーツ・文化

私には、夢があります(笑)。

それは、いつの日か「横浜F・マリノス」が「横浜・横須賀F・マリノス」になることです。

Jリーグの横浜F・マリノスは、横須賀市を第2のホームタウンとして活動をしています。そういったこともあって、マリノスは定期的に横須賀の小学校などでサッカーを教えてくれていて、ジュニアユースの教室なども開催してくれています。しかも、今のマリノスには、谷口選手、小野選手、熊谷選手という3人の横須賀出身の選手がいます!

ぜひ横須賀市を挙げてマリノスを応援し、いつの日か「横浜・横須賀F・マリノス」になればなぁと本気で夢見ています。

そのマリノスが、11月17日(土)柏レイソル戦で、ホームタウン感謝シリーズ~横須賀に感謝~を開催します。これに先駆けて、昨日、谷口選手・小野選手が、株式会社横浜マリノス代表取締役嘉悦社長と一緒に市役所を訪れて、市民に熱いメッセージを送ってくれました!


また、新横浜の日産スタジアムで行われる17日の柏レイソル戦にむけて、横須賀市では様々な取り組みを行います。箇条書きで恐縮ですが、ご紹介させていただきます。
・11月16日(金)まで、本庁舎1階市民ホールで横須賀市出身選手のユニホームやスパイク等を展示。
・11月10日(土)に、マリノスケが1日横須賀美術館長に就任。「ぴあ」でおなじみの及川正通さんの特別展を親子ギャラリーツアーとして、マリノスケと一緒に観覧(事前申し込み制)。
・11月10日(土)~11月25日(日)まで、美術館の館内に「F・マリノスコーナー」を設置。ユニフォームやスパイク等を展示し、横須賀美術館正面玄関前へのフラッグを掲出。
・11月18日(日)~12月25日(火)の基幹、柏レイソル戦のチケット半券持参による横須賀美術館観覧料2割引

などなど、です。
スポーツで横須賀が盛り上がっていますので、プロスポーツも応援していきたいですね!

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ