活動日記

■通算200回を迎えたパトロールに参加しました!■

2012年12月10日速報

米海軍基地周辺地域の町内会の方々を中心として、「本町・大滝町・小川町等環境対策委員会パトロール」が、先日200回目を迎えました。平成6年から活動を始め、月に1回のペースを守りながら、活動をされてきた皆さんに、心の底から敬意を表したいと思います。私も、年に複数回参加するようにしていますが、参加者の顔ぶれの多様さにほんとうに驚かされます。

各地元の町内会をはじめとして、ガーディアン・エンジェルス、海上自衛隊、在日米海軍、南関東防衛局、横須賀警察署、神奈川県、地元中学校、タクシー協会などの皆さんが、こぞって参加をされています。

ベース近くで集合して、手にゴミ袋とトングを持ってゴミを拾い、通行人に挨拶を交わしながら、ドブ板を歩き、汐入駅を通って、横須賀中央のYデッキを回って、2時間近くパトロールをします。
歩道の排水口の隙間にタバコの吸い殻が挟まっていたり、こびりついたガムをはがしたり、植栽の中に投げ込まれた空き缶を拾いだしたり、それなりに楽しみながら毎回歩いています。

このようなパトロールを地元の皆さんが中心になって実施されていると言うことが、なによりも横須賀ならではのことで、今後も応援していきたいと思います。

 

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ