活動日記

■美術館の妖怪が拡散!■

2013年7月29日シティーセールス美術館・図書館・博物館

 

先日、お知らせした横須賀美術館の企画展『日本の「妖怪」を追え!』。
http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1302.html
葛飾北斎や水木しげるさんの妖怪パワーが効いたのか、ほかの美術館でも「妖怪」企画展が開催されます。

まずは日本橋の三井記念美術館。
http://www.mitsui-museum.jp/
三井財閥のコレクションからも、芸術的な価値もある奇々怪々な能面や絵巻物が出品されています。また、水木しげるさんの「ゲゲゲ」の原画も登場するということで、横須賀美術館の出品作品とぜひ比べて見てみたいところです。

そして横浜の「そごう美術館」。
http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/index.html
横須賀から、それほど遠くない横浜での開催です。妖怪だけでなく、骸骨や幽霊もたくさん楽しめる(?)企画になっているようです。しかも興味を引くのが「(便乗企画)YKI48総選挙」。「YKI」は、どうやら「YOKAI」の略のようですが、そごう美術館内で投票ができて、センターになった妖怪を選んだ方には抽選でオリジナルグッズをプレゼントされる企画です。

どんどん、百鬼夜行の世界が広がっています(笑)。

これらの2つの妖怪展と、横須賀美術館の共同で企画を行います。具体的には、東京開催の妖怪展を両方いかれた方には、「横須賀美術館の妖怪展の割引券と軍港めぐりの招待券を差し上げる」キャンペーンです。各美術館で、相互に宣伝し合うことで、妖怪好きの皆さんにはたまらない夏となるようプロモーションしていきます。

美術館同士が相互に魅力を伝え合うという、今まであまりなかった企画です。
妖怪好きではない方にとっても、暑い夏を「背筋が寒く」なりながら過ごせるいいチャンスです(笑)。ぜひ、お見逃しなく!

 

 

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ