活動日記

■猿島での火災予防訓練を実施します!■

2013年10月8日災害対応

8月29日に猿島で発生した火災は、多くの市民の皆さんに驚きとご心配をおかけしてしまいました。炎の大きさから、ずいぶんと延焼しているのではないかと思われましたが、実際の焼失箇所はウッドデッキ部分に限られ、現在はすでに船の運航は再開しています。

しかし、この火災をを教訓にしなければいけません。
さっそく、10月10日に関係者による119番通報、初期消火訓練、来島者の避難誘導訓練、横須賀市中央消防署と㈱トライアングルの連携による島への渡航、消火活動手順等の確認訓練を実施します(雨天の場合は別の日に行います)。

訓練の概要は下記の通りですが、今後も再発防止や消火体制の構築に、さらにとりくんで参ります。

(1) 第1訓練
午前9時50分頃、猿島内で火災を発見、関係者による119番通報、初期消火(消火器、バケツリレー)、避難誘導、救護訓練を実施します。

(2) 第2訓練
119番通報を受け、中央消防署から猿島への渡航準備(船舶の手配、可搬ポンプ等の必要資機材の搬送)、三笠桟橋へ消防隊の集結、臨時便での猿島への上陸、消火準備、消火(放水)など、一連の消防活動手順等を確認します。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年別
カテゴリー
ページの
先頭へ